Teachableマスタークラス

Teachableを使って、会員の管理、決済システム、定期課金、分割払い、クーポン発行など機能を一元管理しませんか?同様の機能を使えるKajabiなどに比べてもコストは安くBasicプランでも十分なマーケティングでき、その方法をお伝えします。

Teachableはオンラインコースの会員サイトを作ることができる海外のサービスです。会員の管理、決済システム、月額課金、クーポン発行、メール配信などさまざまな機能をTeachableで一元管理することができます。Kajabiなどに比べても利用制限も少なく費用も安く使いやすいです。また、無料で利用することもできるのでビジネス立ち上げ時にも活用することができます。

学習内容

このコースに含まれるもの

要件

このコースの対象受講者:

講義内容

もしかして、あなたはTeachableを単なる会員サイトツールと勘違いしていませんか?

最近では日本でもTeachableを使ってコンテンツ提供をしている方を見かけるようになりましたが、その多くの方は「単なるコンテンツ提供ツール」として認識していないようです。

確かに、Wordpressは、簡易的な会員サイトを作ることはできても、コンテンツが複数になればそれぞれのオンラインコースのパスワード管理や顧客へのパスワード発行をメール配信システムを使って行わなくてはなりません。いまだに日本の多くのコンテンツマーケターは、ワードプレスでコンテンツを提供していますが、海外ではTeachableなどのマーケティング機能付きのサイトを使っている人がほとんどです。

具体的に、Teachableでできることを挙げると、、、

  • 決済システム(一括、分割、定期課金と全ての決済オプションを選択可能)
  • 会員管理(顧客の学習進捗をリアルタイムで確認できる)
  • メール配信(ステップメール的にメール配信することも可能)
  • ブログ機能
  • クーポンの発行(期限、枚数など限定性のあるクーポン発行が自由自在)
  • アップセル(ワンタイムオファー)機能で追加注文を受けることも可能
  • 倍速での動画閲覧
  • 学習進度を確認するクイズ機能

これらの機能がTeachableのサービスを利用することで使うことが可能になります。

しかし、繰り返しになりますが、Teachableは単なるコンテンツ提供ツールではありません。

申込みがあったら、すぐさまアップセルを仕掛けて売り上げを拡大させることも可能ですし、クーポン機能を使えば、期限付きのワンタイムオファーを仕掛けることが可能です。

コンテンツ提供だけでなく、完全なマーケティングオートメーションを組みたいのであれば、Teachableは必須のサービスです。

今までのように、Wordpressのコンテンツごとのパスワード管理や、動画コンテンツのURLリンクをイチイチYouTubeから引っ張ってきて貼り付けるような無駄なことに時間を割きたくないと考えている方は、さらにはコンテンツ提供だけでなくマーケティングツールとしてTeachableを使いこなしたい方は、ぜひこのコースでTeachableの基本的な使い方とマーケティング方法をマスターして自分のサービスに導入してみてください。

それでは、このコースの中でお会いしましょう。

コース Content

Expand All

About Instructor

井村尚弥

2013年からオンラインビジネスに参入して今年で8年目になります。ブログでアクセスを集める方法やメルマガやステップメール、セールスページ、ランディングページで商品を販売する方法を実践しています。コンテンツビジネス初心者が失敗しないためのステップを丁寧に解説しています。

14 コース

Not Enrolled

コース Includes

  • 7 Stages
  • 36 レッスン