井村尚弥の使っているツール類

私がオンライン ビジネスを運営するために使用しているすべての完全なリスト。最高の生産性向上ツール、マーケティング ツール、コンテンツ作成ツールなど、私の必需品をご紹介します!

よし、飛び込もう!

僕のオンライン ビジネスが進化するにつれて、使用しているツールも進化してきました🚀

僕は、僕の生活を楽にし、より多くの自由を与えてくれると約束した多くの (本当に、たーーーーくさんの) ツールを試しました。 しかし、時の試練に合格したのはごくわずかです ⏰

これらのツールは、何年にもわたって僕を大いに助けてくれました。

このページには、私が現在使用しているすべてのツールの完全なリストです。

以下に表示されるすべての製品を使用してお勧めします。

それらのほとんどにはアフィリエイトリンクが含まれていますが、それらのリンクを使用して商品を購入すると、僕の生活をサポートするために数百円~数千円を得ることになります。

すべてのツールを以下のセグメントに分けてご紹介します。

ウェブサイト構築ツール🛠️

(ノーコードで構築可能なツール)

WordPress

コンテンツマネジメントシステム
WordPress はインターネット上のすべての Web サイトの 20% を占めているため、これについては説明する必要はないと思います。私は自分のすべてのウェブサイトのベースとして WordPress を使用しています。適切なテーマとプラグインがあれば、ほとんど何でも作成できます。

Astra

WordPressテーマ
Astraは海外では非常に評価が高く、高速でWordPressとの相性が良いことで知られています。日本の有料WordPressテーマと違い、組織でメンテナンスを行っているためアップデートが早く海外のマーケティングツールとの連携性も高いので幅広く使えるテーマと言えます。

Elementor

WordPressページビルダー
Elementorは海外で非常に人気のWordPressのページビルダーツールです。海外だけでなく日本でも多くのユーザーがおり、ノーコードでデザイン性の高いサイト構築が可能になります。ちなみに、このサイトのほとんどのページ、ヘッダー、フッターはElementorを使って構築しています。

エックスサーバー

レンタルサーバー
国内のレンタルサーバーは、エックスサーバー以外にも様々なものがありますが、国内No.1のシェアと安定性を誇るのはエックスサーバーです。僕は海外のレンタルサーバーも使いましたが、やっぱりエックスサーバーに戻ってきました。中途半端な海外サーバーを使うならエックスサーバー一択です。

バリュードメイン

ドメイン提供サービス
GMOデジロック株式会社が運営する新規ドメインの登録代行、取得済みドメインのネームサーバーおよび、ドメインを運用するWEBサーバー・メールサーバーを提供するサービス。 ICANN公認レジストラである、GMO Internet、eNom、Key-Systems社の代理店および、JPRS認定の指定事業者です。

Cloudflare

コンテンツデリバリーネットワーク
Cloudflare(クラウドフレア)はCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)と言って、僕たちのウェブコンテンツを彼らのサーバーにキャッシュ(一時保存)してもらい、サイト表示速度を上げてくれます。サイト速度が上がるとGoogleの評価も上がるため検索順位にも良い影響が出る可能性が高まります。
Scroll to Top